トップ イベント
カレンダー
お出かけ
アドバイザー
根岸
タウンマップ
磯子
タウンマップ
杉田
タウンマップ
洋光台
タウンマップ
地元で働く!
求人情報

「むぎちゃん通信」 〜洋光台のパン屋さんが語る!〜

2021年6月作成
洋光台のパン工房・横浜MUGIYA店主の神田さんによる「店舗オープン20周年記念」連載、第6回目です!

>>バックナンバーはコチラから

#006 葡萄の搾りかすの使いみち


横浜むぎやのブロート
これが幻の人気パン「紅茶マロン」
どもども。しばらくぶりの更新です!笑
さすらいのパン屋、むぎやの神田、むぎやむぎおでございます!

9月に入りました! 食欲の秋に突入ですね! 秋の味覚と言えば、パン屋さんでよく見かけるのが、さつまいも、カボチャ、栗など。

むぎやでは「パンプキン・レーズン」というパンが人気だったりするんだけど、数年前に大人気だったのが、紅茶を練り込んだパン生地に栗を包んだパンってのがあった!

どう?

どんな味がするのか想像つかないでしょ?笑
これは、ちょいと手間がかかるから、今はお休みしてるんだけど、久々に作ってみよーかなー!笑

これは面白い味だぞ! お楽しみに!笑

ところで、むぎやの自家製酵母は干し葡萄から酵母を起すのだけれど、その後は大量に葡萄の搾りかすが出る。これ、今まで廃棄していたんだけど、肥料にして野菜を作ることにした! 仲間で借りてる畑で使うことにしたんだ!

畑
先日、大量に搾りかすを畑に運んだんだけど、肥料になるまで約一ヵ月かかるらしい。年内に、むぎやベジタブルが完成するぜーーー!笑

収穫したらみなさんにプレゼント!! の予定です!笑

そーいや、その畑に野良猫かいたんだけど、何でだと思う? モグラやネズミを捕りにくるらしい! そのおかげで、畑の野菜を荒らされる事か無くなるので有難い限りだ!


最後にひとつ。

みなさん、ごめんなさい! 7月にやるはずだった枝豆チーズ、都合で作れませんでした・・・

来年は必ずやります!

いや、10年後の30周年記念は横浜スタジアムで盛大にパーティーをやる予定なので、その時、参加者全員にプレゼントします!!

つか、予定です。

・・・予定かーい!!!笑

ではでは、今月はこの辺で!
また、来月お邪魔しまーーー!



【バックナンバー】
#005 重たくて、しっとり、やわらかなパンの秘密
#004 独立までの紆余曲折
#003 パン屋を続けているワケ
#002 20年前の洋光台
#001 自家製の天然酵母で作ったパンが9割


関連サイト
横浜むぎや 公式サイト
磯子マガジン MUGIYA紹介ページ
磯子マガジン トップへ戻る
copyright (c) 2021- Isogo Magazine all rights reserved.