トップ イベント
カレンダー
お出かけ
アドバイザー
根岸
タウンマップ
磯子
タウンマップ
杉田
タウンマップ
洋光台
タウンマップ
地元で働く!
求人情報

「むぎちゃん通信」 〜洋光台のパン屋さんが語る!〜

2022年8月掲載
洋光台のパン工房・横浜MUGIYA店主の神田さんによる「店舗オープン20周年記念」連載、第16回目です!

>>バックナンバーはコチラから

#016 フライパンで作るお茶漬けパン!


さて、8月です!
海行きてーーーーーーーーーーーー!笑

と、ゆー事で、夏休みの人もいると思うので、フライパンで簡単に出来るパンでも焼いてみよか!笑
簡単で、珍しくて美味いパン!

今日作るパンは『お茶漬けパン』

えーーーーーーーーーーーーーー?? 笑

では、早速焼いてみよーーー!

まず、材料を用意!
●小麦粉(強力粉) 200g
●ドライ・イースト 2g
●バター 5g
●お茶漬けの素 1袋
●ぬるま湯 140cc

このパンのレシピに、砂糖や塩はいりません!
お茶漬けの素って結構、濃い味なんでこれだけで十分です!

では、やってみよー!
(写真は左から右、左下、右下の順にご覧ください)

まず、ボウルにドライ・イーストを入れて、ぬるま湯で溶かします。
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう


溶かしたバター(湯煎で溶かすか、レンジで20秒位でも溶かせます)をボウルに投入して、混ぜ混ぜ!
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう

お茶漬けの素(今回は永谷園!)を投入して混ぜ混ぜ!
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう


小麦粉を投入して混ぜ混ぜ!
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう


このぐらい↓になったら、ボールから取り出して、手でこねる。生地が手につかなくなるぐらい、7〜8分ほど、こねます。
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう


生地をボウルに戻し、ラップをして、1時間ほど寝かせます。生地が膨らんで、指を挿して跡が残ればOK!
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう


ボールから取り出し、丸い形に伸ばして4分割し、折り畳んで丸めていきます。
「端っこの生地を真ん中に」「端っこの生地を真ん中に」と繰り返すと、だんだん丸くなるので、寄せた生地を指でしっかり留めて下向きにしてラップをかぶせて10分ぐらい寝かせます。
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう


ひとつずつ綿棒で伸ばして、また10分ほど寝かせます。
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう


いよいよ、フライパンで焼きましょう。中火で約3分するとブクブク膨らんでくるので、ひっくり返してさらに3分ほど焼けば完成!
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう


こんな感じでサンドイッチにしたり、好きものをトッピングしてピザにしたり、そのまま食べても美味い!
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう
  
永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう 永谷園のお茶漬けを使ってフライパンでパンを焼こう


このパン、冷凍保存できるよー!

今、気がついた・・・
動画の方がよくね?笑

と、ゆー事で、
今月はこの辺で!笑

(写真は、すべて神田さん提供)


【バックナンバー】
#015 岡村のハムカツ!
#014 ゴールデン・ウィークに島
#013 5月ですが桜の話し
#012 ボタ・ハラ
#011 天然酵母の種作りから見直してみよう
#010 鎌倉とパンとMUGIYAの関係
#009 お正月といえば・・・食パン?
#008 横浜の名品とコラボした4つの新商品!
#007 赤ワイン・バージョンもあるXマスの定番シュトーレン
#006 葡萄の搾りかすの使いみち
#005 重たくて、しっとり、やわらかなパンの秘密
#004 独立までの紆余曲折
#003 パン屋を続けているワケ
#002 20年前の洋光台
#001 自家製の天然酵母で作ったパンが9割


関連サイト
横浜むぎや 公式サイト
磯子マガジン MUGIYA紹介ページ
磯子マガジン トップへ戻る
copyright (c) 2021- Isogo Magazine all rights reserved.