トップ イベント
カレンダー
お出かけ
アドバイザー
根岸
タウンマップ
磯子
タウンマップ
杉田
タウンマップ
洋光台
タウンマップ
地元で働く!
求人情報

「むぎちゃん通信」 〜洋光台のパン屋さんが語る!〜

2021年3月作成
洋光台のパン工房・横浜MUGIYA店主の神田さんに「店舗オープン20周年記念」連載、第2回目です!

>>バックナンバーはコチラから

#002 20年前の洋光台

むぎちゃん通信
20年前のMUGIYAの写真、あるいは洋光台の写真をお持ちの方、ここに掲載してみませんか(ご自身やご家族が撮影したものに限ります)。採用の方には横浜MUGIYAのパンをプレゼント!
>>ご応募はコチラから
2度目まして、こんにちわ!(笑) さすらいのパン屋、むぎやの神田、むぎやむぎおでございます。ひなまつりも終わり、だんだんと春らしくなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしよーか。むぎおは花粉症で目が痒くてたまりませんが、春といえば思い出すのは20年前の今頃・・・開店準備で、てんやわんやしておりました。

ではでは、20年前にタイムスリップ!(笑)

その頃の洋光台周辺は今に比べてコンビニも少なく、スーパーも19時か20時には閉店してた。しかも、毎週水曜日か木曜日は定休日だった気がする・・・(記憶違いだったらすいません。笑)
うちの隣には居酒屋があって、酒大好きのむぎおには天国でした!(笑)

洋光台駅周辺の商店も当時に比べ、半分以上のお店が変わってしまったね。今や携帯電話のショップやコンビニができたり、時代の流れを感じる。だって20年前、携帯電話から商品を注文して配達までしてもらえる世の中なんて誰が想像できたか!(笑) それを思うとこれからの20年後の変化が楽しみだよねー。

で、話しはむぎやの開店当時に戻り・・・
前回も話したけど、開店当初は天然酵母パンはやっていなかったんだけど、その頃の1番人気は、枝豆チーズパン! 柔らかいパンに枝豆とチーズをたっぷり包んだパン。飲んべえさんに大お薦め! 酒がすすむ!(笑)
あとは、アンパンマンのパンね! 最初、中身はチョコクリームを包んでたんだけど、アンパンはあんこだろ!と、ご指導いただき(笑)、こし餡に変更した思い出がある。このパンも、たくさんの予約をいただいたね。

むぎちゃん通信
パン工房「横浜むぎや」
店主神田康男
あっ!

自分で書いてて、どーしても枝豆チーズパンが食べたくなってきた!(笑)
みんなも食べてみたいでしょ?(笑)
20周記念の限定販売でもしょーかな・・・
どーするかは、次回発表します!

最後に少し宣伝!

横浜高島屋に新しいパン売場ができました。むぎやのパンも取り扱って頂いておりますので、ぜひ、お立ち寄りください。
https://www.takashimaya.co.jp/yokohama/special/foodies_port/

それでは今回はこの辺で!
また来月お邪魔しまーす!!

関連サイト
横浜むぎや 公式サイト
磯子マガジン MUGIYA紹介ページ
【バックナンバー】
#001 自家製の天然酵母で作ったパンが9割
磯子マガジン トップへ戻る
copyright (c) 2021- Isogo Magazine all rights reserved.