トップ イベント
カレンダー
お出かけ
アドバイザー
根岸
タウンマップ
磯子
タウンマップ
杉田
タウンマップ
洋光台
タウンマップ
地元で働く!
求人情報

「むぎちゃん通信」 〜洋光台のパン屋さんが語る!〜

2022年1月作成
洋光台のパン工房・横浜MUGIYA店主の神田さんによる「店舗オープン20周年記念」連載、第10回目です!

>>バックナンバーはコチラから

#010 鎌倉とパンとMUGIYAの関係


新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

と、ゆー事で、さすらいのパン屋! むぎやのむぎちゃん、神田でございます! 今月もお邪魔します!

改めまして、みなさんはどんなお正月でした? 2年ぶりに帰省した方もいらっしゃるのではないかと思いますが、我がむぎやは取引先が元旦から営業のため休まず営業! 元旦から仕事があるってのは、とてもありがたい事です。今年も全力で頑張りますよーーー!

穴守稲荷神社初納品の後はその足で、毎年行ってる羽田の穴守稲荷神社へ!
商売繁盛を、大の大の大祈願して参りました!笑 沢山のパワーを頂いて充電完了!

今年は寅年。寅生まれは社交的で周囲を楽しませることが得意らしいので、寅年生まれの方はその力を充分に発揮していただいて、日本中を活気のある楽しい年にしてほしいね!

ちなみに、ワタクシむぎちゃんは午年(うまどし)です。しかも、60年に一度の丙午(ひのえうま)。丙午は我が道を行くタイプ。私、むぎちゃんは暴れ馬なので、誰の言うことも聞きません!笑

  んーーー、クセがスゴい!!笑

鎌倉宮話は戻ってお詣りなんだけど、毎年、鎌倉宮にも行ってる。

「皿割り石」ってのがあって、その石に皿を投げ割って厄払いをするんだけど、これがなかなか楽しいんだよ!笑 ぜひ一度投げに行ってもらいたいね笑

とこで、鎌倉時代にはパンはあったのかな、、、 ご存じの方いらしたら教えて下さい!




鎌倉デッセのパンそうそう「鎌倉デッセ」っていうパン屋があるんだけど知ってる?

実は我がむぎやの系列です!
>>鎌倉DESSE紹介記事はコチラ([楽活] - 日々楽シイ生活ヲ)

「デッセってどういう意味?」と聞かれ「女神です!」とか言ってますけど、これね、本当の意味は・・・内緒なんすけど・・・

  関西弁です!笑

えーーーーーーーーーーーーーーーー笑

で、その鎌倉デッセのパンは、横浜高島屋でも販売しておりますので、ぜひ、お立ち寄り下さい!

横浜高島屋1階 ベーカリースクエアの
KANAGAWA BAKERs’ DOCK

ここは神奈川のパンが大集結している売場なので、パン好きな人は見るだけでもワクワクしますよー!


それと、大船「グランシップ」の1階にある「FOOD&TIME ISETAN OFUNA」内の「ビオラル大船店」こちらは、こだわりの食材を多数取り扱っている売場で、有機野菜なども購入できますよ!

今月は宣伝が多くなってすいません笑

ではではこの辺で!!
また来月お邪魔しまーす!


【バックナンバー】
#009 お正月といえば・・・食パン?
#008 横浜の名品とコラボした4つの新商品!
#007 赤ワイン・バージョンもあるXマスの定番シュトーレン
#006 葡萄の搾りかすの使いみち
#005 重たくて、しっとり、やわらかなパンの秘密
#004 独立までの紆余曲折
#003 パン屋を続けているワケ
#002 20年前の洋光台
#001 自家製の天然酵母で作ったパンが9割


関連サイト
横浜むぎや 公式サイト
磯子マガジン MUGIYA紹介ページ
磯子マガジン トップへ戻る
copyright (c) 2021- Isogo Magazine all rights reserved.