トップ イベント
カレンダー
お出かけ
アドバイザー
根岸
タウンマップ
磯子
タウンマップ
杉田
タウンマップ
洋光台
タウンマップ
地元で働く!
求人情報

エソラビトの菜々子ニュース

2019年11月更新
杉田のプララでライブを続けているシンガー・ソングライター菜々子さんのひとりユニット「エソラビト」の、今後のライブ情報です!

質問コーナーも見てね
>エソラビトとの共演も多い磯子マガジンおすすめのアーティストはこちら

エソラビト 菜々子 (撮影:レオくん)


プララ杉田前 路上ライブ [観覧無料]
○2019年11月20日(水) 午後5時〜8時
 雨天時の振替日はブログでお知らせ




□□□今後のおすすめライブ!□□□


◎11月10日(日) 12:20〜16:00
エソラビト×プララ杉田企画「秋祭り〜1日プララの広場で遊ぼう!〜」 ※観覧無料
家族や友達と一日遊べる秋のおまつり開催!
音楽ステージ・秋のコーディネート対決・フラワーアレンジメント・・・ 盛りだくさん♪

□場所:プララ杉田1階パティオ広場

□タイムテーブル
 12:20〜12:30 オープニングトーク&開会のご挨拶
 12:30〜12:55 山田尚史
 13:00〜 お花でアクセサリーを作ろう!(feat. 花だより) ※15:00まで 
 13:05〜13:30 椛島恵美
 14:00〜14:30 秋のオシャレ・コーディネート対決!(feat. ジーパンのトップ )
 14:40〜15:05 オオモリヨウヘイ
 15:15〜15:40 エソラビト
 15:40〜16:00 コラボ

□出演アーティスト:山田尚史、椛島恵美、オオモリヨウヘイ、エソラビト

□参加店舗&企画
横浜 ジーパンのトップ 「秋のオシャレコーディネート対決!」
 自由参加型!当日、エントリー形式!
 トップさんのお洋服が1アイテム以上入った秋のおしゃれコーディネート対決しませんか?
 あなたのセンスがきらりと光る!審査員は会場にいるお客様。
 優勝者には、トップさんのお買い物券または割引券プレゼント!
フローリスト 花だより 「秋のフラワーアレンジメント!」
 その場で参加可能。道具などは一切必要なし!
 花だよりさん指導のもとつくるオリジナルフラワーアレンジメント。
 ヘアアクセサリーやブローチなど・・・本物のお花で可愛いアクセサリーやお部屋に飾る
 アレンジメントを作りませんか?
 参加費は1人(1つ)1,000円。プレゼントや秋のおしゃれにどうぞ♪

□主催:プララ専門店会の青年部会

関連サイト(磯子区以外での活動も載ってます!)
エソラビト菜々子の公式ブログ「キミノオト」

菜々子さんに聞いてみました! 第45回

菜々子さんに曲の感想を聞く第四弾! 今回は1979年リリースの2曲。アレンジ(編曲)の感想を教えてもらいました。

●『モンローウォーク』南佳孝(1979) 編曲:坂本龍一
●『魅せられて』ジュディ・オング(1979) 編曲:筒美京平

アレンジを聴いていてすごいなぁと思うのは、覚えやすくて癖のあるキメキメのキメ。

曲を印象的にしてくれるのはアレンジ次第だと思っているので(もちろん原曲も大事)思わず口ずさんでしまうキメは、武器だなぁと思います。あれだけ印象的なキメなのに、ちゃんと主役のメロディー(vo)を際立たせてるからすごいです。元のメロディーと歌詞もかなり印象的だからかもしれませんが・・・。

2曲ともそのバランスが絶妙だなぁと感じました。

私はアレンジができないので、どこで何を、どんなリズムでどんな音を入れるのか、重なったときにどんなふうに美味しくなるのか・・・想像しながら作れる人は天才だと思います。


-----
磯子マガジンより蛇足:
○『モンローウォーク』:YMOでブレークする直前の坂本龍一さんが編曲した作品。冒頭のドラムにニューウェイブっぽさを感じますが、全体としてはディスコ・ソウル。ストリングスとホーン・セクションの追いかけっこというのか、出たり入ったりが素敵です。左右に割り振られた2本のリズム・ギターもいい味。この曲がリリースされたのと同じ年、坂本さんはコーラス・グループ、サーカスの『アメリカンフィーリング』で日本レコード大賞編曲賞を受賞しています。

○『魅せられて』:作曲家として有名な、巨匠・筒美京平さん(「日本音楽界で最も多くのヒット曲を生み出した作曲家である」by Wikipedia)。ご自身の作品を中心に、数多くの編曲も手掛けています。その中でも本曲は最高傑作の呼び声が高い作品です。バイオリンとチェロ(?)の掛け合いで始まるイントロから完璧!! ヒットしていた当時の磯子マガジンは、ジュディさんのひらひら衣裳に気を取られていましたが(笑)、大人になって再発見してからは、何度聞いても飽きることがありません。

>> 「聞いてみました」バックナンバーはコチラ

磯子マガジンおすすめのアーティスト

プララ杉田(京急杉田駅そば)や、らびすた新杉田(新杉田駅そば)で開催されるイベントにもよく登場する皆さんです。

◆八木愛介(やぎ・あいすけ)
プララ杉田のお祭りなどで音響を担当しながら、日によってはステージに立ち、素敵な歌声を聞かせてくれる、都内在住のシンガーソングライター。
・公式サイト:AISUKE YAGI HP


◆岩崎商店
杉田3丁目にある実家の酒屋さんから名前をとった、岩崎商店こと岩崎秀夫さん。
・公式サイト:岩崎商店


◆オオモリヨウヘイ
杉田出身の若きシンガーソングライター。
・磯子マガジン:オオモリヨウヘイのページ
・公式ブログ:ニンゲンみたいに綴るカワウソ


◆横浜ヨコハマ
関根勤さん命名の、地元横浜を愛するお笑いコンビ。もともと、小田中学(金沢区)の同級生で、磯子区出身の新村さんがツッコミ、金沢区代表の上仲さんがボケ担当。日曜日に伊勢佐木町やみなとみらいで、ストリートお笑いライブを無料で見られます!
・公式ブログ:横浜ヨコハマウォーカー


◆サファリパークDuo
NHKでも紹介された、ジャズの名曲を次々に演奏する姉弟ユニット。磯子区出身。主に、姉の琴音さんがトランペット担当、弟の郷詩(さとし)君がキーボード担当。
・公式ブログ:サファリパークDuoの飼育日記


◆有希乃路央(ゆきの・じお)
美空ひばりを敬愛し、歌謡曲・演歌を歌い継ぐシンガー。最近はアニソンも歌います!
・公式ブログ:有希乃路央
磯子マガジン トップへ戻る
copyright (c) 2019 Isogo Magazine all rights reserved.