磯子マガジン
トップ イベント
カレンダー
お出かけ
アドバイザー
根岸
タウンマップ
磯子
タウンマップ
杉田
タウンマップ
洋光台
タウンマップ
地元で働く!
求人情報

株式会社フォレストグリーン 【磯子】

2015年3月作成
フォレストグリーン公式サイト
★無料で買い物代行もしてくれる。高齢者に優しい訪問マッサージ★
フォレスト・グリーン、奥山社長と訪問マッサージ・スタッフ
奥山社長(中央)と、訪問マッサージのスタッフの方
空のような青色を“スカイ・ブルー”って言いますよね。同じように森のような緑色を“フォレスト・グリーン”と呼ぶんだそうです。そんな爽やかなグリーンをそのまま社名にしたのが株式会社フォレストグリーン。

昨年夏から磯子区で訪問マッサージを行っていて、すでにかなりの評判だそうです。訪問マッサージの利用者限定で無料買い物代行までやっているというのがユニークです。

また、会社の方針として“地球環境と健康”を重視していることから、太陽光発電システムの販売・設置・保守や、水素水サーバーのレンタル・販売なども行っているそうです。

去年まで7年ほど洋光台に住んでいた奥山社長は、イケメンで長身。聞けば、高校卒業後10年ほどファッション・モデルをお仕事にしていたそうで、それがなぜ会社を創ることになったのか、というエピソードも含め、いろいろなお話を聞かせて頂きました。


株式会社フォレストグリーンの訪問介護
訪問マッサージの様子
会社情報 営業内容、営業時間、問合せ先など
インタビュー1 1回300円程度。買い物代行もしてくれる訪問マッサージ
社名にこめた想い。「地球環境を守りたい」
インタビュー2 太陽光発電と蓄電池、オール電化の組み合わせが最強!
インタビュー3 水素水、いいですよ。朝の目覚めが全然違います。
インタビュー4 コンビニで売ってる雑誌には全部出ました。
※このページの情報は取材時点でのものです。サービス内容や料金は変更される可能性があります。最新の情報は直接お店にお問合せください。
会社情報
店名 株式会社フォレストグリーン
営業内容 (1)介護:訪問マッサージ
(2)太陽光発電システムの販売・設置・保守
(3)水素水サーバーのレンタル・販売など
お問合せ 電話:0120(984)605、またはコチラのお問合せフォームからどうぞ。
営業時間 午前9時〜午後6時
定休日 土曜、日曜、祝日
所在地 本社:横浜市磯子磯子3−1−5−101
ほかに横浜青葉支店、茨城支店、東京支店、埼玉支店、大阪支店、大阪営業部、名古屋支店
関連サイト 株式会社フォレストグリーン 公式サイト http://forestgreen.biz/

訪問料こみで1回300円程度。手数料無料で買い物代行もしてくれる訪問マッサージ


かつて洋光台に住んでいたというフォレスト・グリーンの社長・奥山貴裕さんに、お話を伺いました。(2015年3月にインタビュー)

フォレストグリーン 奥山貴裕社長
奥山 貴裕(おくやま・たかひろ)さん
1974年(昭和49)生まれ、40歳
出身:埼玉県草加市
磯子区歴:約7年(現在は市内他区在住)
--- 訪問マッサージってどういうものなのでしょう。
病院やマッサージ室に来て頂くのではなくて、マッサージ師が利用者さんのご自宅などに伺ってマッサージを行います。歩くのが難しい、外出できない、そういう方のためのサービスですね。お医者様の同意書をもとに行いますので、医療保険がききます。

例えば、当社(磯子3丁目)から2km以内で、医療費1割負担の方の場合、施術料・往診料などすべて含めて、4部位まで300円以内のご負担で済みます。(詳しい料金はコチラ

--- 保険がきくのはいいですね。
そうですね、長く続けられます。一回で5,000円も6,000円もかかると年金暮らしの方にはかなりの負担ですから。ちなみに生活保護を受けてらっしゃる方は、自己負担ゼロです。

--- 訪問マッサージの利用の条件は?
歩行困難などで訪問の必要性があること。そしてお医者様の同意書が必要です。マッサージで改善が見込まれるとお医者様が判断した場合は同意書を書いてもらえるんですが、患者さんの症状によっては逆にマッサージしちゃダメ、逆効果ですよっていう場合もあります。

--- そうすると、訪問マッサージを頼みたいなって思ったら、どうしたらいいんでしょう。
まずはお医者様に相談してください。「訪問マッサージを受けたいんですけど、どうでしょう」と。それで同意書をもらった上で、当社にご連絡ください。要介護や要支援の認定を受けている方は、担当のケアマネジャーさんに当社の名前を言っていただければ大丈夫だと思います。

--- 訪問可能なエリアは?
法律で医療保険がきく距離が決まってまして、ここ(磯子3丁目)から直径16km以内です。16kmを越えてしまうと保険がきかず、全額自己負担になります。

--- 直径16kmっていうと、どのあたりまででしょう。
桜木町までちょうどぐらいですね。

--- じゃあ、磯子区だと・・・
磯子区なら全域大丈夫です。

--- ところで、フォレスト・グリーンの訪問マッサージの特徴はどういうところですか。
質が高く、また、利用者のかたの立場に立ったサービスですね。優良事業者の証である「日本訪問マッサージ協会」に加盟しているのはもちろんですが、当社のマッサージ師は皆、視覚障碍のある方です。「歩けない、外に出られない」という利用者の方の悩みに優しく寄り添ってくれます。通じ合える部分があるようで、「心の癒し」にもなると好評です。

--- ユニークな取り組みとして買い物代行サービスがあるんですよね?
はい。訪問マッサージのご利用者様限定で、手数料無料の買い物代行サービスをやってます。訪問マッサージが必要な方は外出が難しい。そうすると買い物にもお困りの方が多いですから。もともと、お客様から「買い物してきてもらえると助かるわ」というお話が何件もあって始めたサービスなんです。

フォレスト・グリーン、奥山社長と訪問マッサージ・スタッフ--- どういう買い物の依頼が多いんですか?
家電や介護用品、健康用品ですね。当社は多くのメーカーとの取引があるので、できるだけ安く購入できます。ただ、申し訳ないんですが、食品と日用品はお断りしてますね。食品は食中毒があったら大変ですし、ティッシュや洗剤などの日用品はスーパーとか店によって日ごとに値段が違っていて、最安値を探すのは難しいですから。

--- スーパーがネットなどで注文を受けて配達するサービスは最近増えてきましたが、訪問マッサージのオプションで、しかも無料で買い物代行って他にあるんでしょうか。
無いと思います(笑)。年配の方にはネットで買い物っていうのもなかなか難しいようですし、どんどん利用して頂きたいですね。

--- そういえば、フォレスト・グリーンの訪問マッサージの拠点は、磯子区だけですか?
はい。今年中に他の区にも拠点を作る予定ですが、今は磯子区だけです。磯子区で始めた事業です。

--- なぜ最初に磯子区で?
去年まで7年ほど洋光台に住んでたんですが、年配の方が多い街だなって思ってたんです。それであるとき調べたら、磯子区は要介護者数がダントツに多い。それと介護難民の多さで、磯子区がなんと全国のワースト5に入ってたんです。

「介護が必要だけど病院はある日数を過ぎるとベッド数の関係で強制的に追い出される。老人ホームにも空きが無くて入れない。仕方なく自宅にいる」。そういう介護難民の数が、横浜市とか神奈川県とかじゃなくて、全国のランキングで磯子区はワースト5です。自分も住んでいた街で困っている方が大勢いる。なんとかしたい。そういう想いで、まずは磯子区に拠点を置きました。

エピソード:社名にこめた想い。「地球環境を守りたい」

--- 創業のキッカケは、趣味の風景写真だったと社長インタビューで話されていましたね。
はい。栃木県の上依(かみより)という、福島県との県境に近い場所で、山の中なんですが、15年ぐらい前にキャンプに行ったことがあって。キャンプ場の近くに神社があるんですよ。その周りの木々の風景がすごく綺麗な緑だったんです。

--- 有名な場所なんですか?
いやぁ、全然ひとはいないです。で、そこの景色が気に入ったので毎年、写真を撮りに行くようになったんですね。そうしたら年とごに、行くたびに景観が変わっていく。ある部分は伐採され、残っている緑も色がだんだん薄くなっていくんです。昔は“フォレスト・グリーン”、濃い緑だったのが、ライト・グリーンになっていく。

--- 「あれ? おかしいな」と思った?
そうですね、特に5年ぐらい前から。そんな頃にある写真展で見た一枚の写真に衝撃を受けました。中国の山奥で撮られたものなんですが、子どもが泥水が入ったペットボトルを「飲みなよ」という感じで差し出している写真。その水は茶色く濁っていて、飲めるようにはとても見えないのですが、それが向こうではとても貴重な飲み水なんだそうです。原因は地球温暖化だと。

それを見て、あの栃木県の景色の変化に思い当たりました。日本もそんな風になって不思議ではないんじゃないか、なんとかしなきゃいけないんじゃないか。それをきっかけに地球環境とか温暖化のことをいろいろ勉強しました。有名なところではアメリカのゴア元副大統領が書いた『不都合な真実』ですとか。これ本当のことなのかな、もし本当なら地球に人が住めなくなっちゃうよなって。すべてを鵜呑みにするわけではないですけど、自分の中で噛み砕いて出した結果が、今に至りますね。

太陽光発電と蓄電池、オール電化の組合せが最強!

フォレストグリーン 奥山貴裕社長--- 太陽光発電システムについて教えてください。
はい。当社は、ご家庭のお客様に直接販売するのではなくて、電気機器の小売店、いわゆる「街の電気屋さん」と提携する形で事業展開しています。お客様から電気屋さんに太陽光発電システムの注文や相談が入ると、電気屋さんから当社に連絡が来ます。そこで最適な機器の組合せをご提案して、正式に受注すれば設置工事を行います。その後は保守や点検などのアフターケアも行っています。

技術的な知識と経験を豊富に持っておりますので、そういった面から小売店さんをバックアップする形ですね。

--- 今はいろんな業者さんが太陽光発電を扱っていて、消費者は、どこに頼んだらいいか迷ってしまうような状況だと思うんですが。
われわれの最初の仕事は、お客様の用途やご要望はもちろん、建物の状況や周囲の環境などに応じて「どのメーカーのどの製品がいいか」をご提案することなんですが、当社は選択肢がとても多いんです。

普通、うちのような事業をやってる会社だと「扱ってる発電機のメーカーは1社だけです、2社だけです」っていう場合が多いんですが、当社は40以上のメーカーの製品を扱ってます。たとえて言えば、昔の電気屋さんって、「東芝の電気屋さん」「ナショナルの電気屋さん」っていう風にメーカーごとに分かれてましたよね。太陽光発電の代理店は今でもそういう風にメーカーを絞っているところが多いんですが、当社は、メーカー問わず、ほとんどどこの製品でも扱ってます。ですので、設置場所やご予算に応じて、最適な太陽光発電システムを構築できるんです。

--- 設置場所や予算によって、そんなに違ってくるんですか?
違いますね。例えば屋根の形。戸建の場合、今は寄棟(よせむね)と呼ばれるおしゃれな屋根が増えてますけど、寄棟はパネルを設置するスペースが少ないんです。ですので、そういう場合は、スペースが小さくても設置できるタイプの太陽光パネルをご用意します。他にも、日当たりの状況で、マンションが目の前にあって陰になるっていう場合は、影に強いタイプ、影に強いメーカーの太陽光パネルをご提案します。

--- 提案時のポリシーはありますか?
「うちは高いですよ」ってあえて言います。目先の値引き競争に乗っちゃうと、長い目で見るとお客様を損させてしまうんですね。値引き競争のデメリットでいちばん大きいのはアフターケアが手薄になることです。機器不良や故障がメーカー問合せになっちゃって、「メーカーから連絡が来るまでに2週間、その後修理が終わるまでさらに1ヶ月かかった」なんていう話ですね。その間、発電できないからどんどん損しちゃいます。でも、当社であれば社内の施工部隊が充実してまして、だいたい40名体制でやってますので、連絡を頂いた当日か翌日にはだいたい伺えます。

太陽光パネルの設置例--- これまでの設置実績は?
そうですね、個人のご家庭やマンションなども多いんですが、ほかには例えば、神奈川県の大井町や開成町などの自治体から、当社の太陽光発電システムをご注文頂いて、役所の庁舎や学校などに設置させて頂いてますね。

--- フォレスト・グリーンに太陽光発電システムを頼みたいっていう人はどうしたらいいですか?
近所の電気屋さんに「磯子のフォレスト・グリーンという会社の太陽光発電に興味があるんだけど」とおっしゃってください。小売店の皆様、太陽光発電をお取扱いの際は、当社にぜひご一報ください。

--- 電気の分野で太陽光のほかに何かトピックはありますか。
蓄電池の取扱も始めました。例えば太陽光で発電した電気を貯めておいて後で使うとか、災害のときの非常用電源として使うとか、そういった使い方ですね。

それと、蓄電池は太陽光発電がない家庭やお店でも使えるんです。東京電力さんから来た電気もためられる。いま電気料金って、昼と夜、時間帯によって値段が違うプラン(電化上手)がありますよね。このプランを蓄電池と組合わせると、電気代の節約になるんです。

要は、深夜など料金が安い時間帯に電気をどんどん蓄電池に貯めて、高い時間帯は蓄電池に貯めておいた電気を使うんですね。これで月に5,000円〜10,000円ぐらい違ってきますね。だいたい3分の1ぐらいは節約できます。たとえば月に15,000円電気代がかかってるとしたら、10,000円ぐらいになりますよ。月30,000円ぐらいのご家庭で、半分の15,000円近くまで節約できるケースも少なくないです。

ただ、これまでの蓄電池はだいたい1台で250万円ぐらいだったんで、電気をたくさん使うご家庭やお店、会社じゃないとメリットが少なかった。でもPanasonicからこんど100万円ぐらいのが出たので、今後はその価格帯のものが主流になってくるんじゃないですかね。

これから蓄電池は「一家に一台」の時代になると言われてます。蓄電池を設置すると、3月末からは国から補助金も出ます。興味をお持ちになった方はお気軽に当社までご連絡ください。

--- 太陽光と蓄電池は両方使うと、より良いですか?
そうですね。「太陽光」と「蓄電池」、それに「オール電化」も組合せると最強ですね。

--- それくらい太陽光発電システムの効率が良くなってる、性能が上がっているということですか?
そうですね。要は電気を作るコストよりも高く売れるので。いま発電コストがだいたい23円〜24円で、売る金額は37円ですから。

--- 売る金額は毎日変わるんですか?
いえ、年間で変わります。今度の4月からの1年間は少し下がりますが、それでも32円ぐらいですね。

--- どうして、そういう仕組みが実現できてるんでしょうか。
電気料金の明細票を見ると、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」っていうのが記載されていて、全国民が30円ずつとか取られてるんですよ、気づいている人は少ないんですけど。それが太陽光発電システムを設置した人から電気を買うお金に充てられてるんです。

--- だったら、そのお金で電気を買ってもらうほうが得ってことですね。
そういうことです。

--- 蓄電池って大きいものなんですか?
エアコンの室外機ぐらいですね。

水素水、いいですよ。朝の目覚めが全然違います。

フォレストグリーンの水素水サーバー
フォレスト・グリーンで扱っているドクターズ・チョイス社の水素水サーバー
--- フォレスト・グリーンのもうひとつの事業、水素水についても教えてください。
はい。水素水は、身体にとてもいい飲み水として、最近話題になっているものですね。いわゆる未病(未病)対策ですとか、ペットや美容、ダイエットなど各方面で注目を集めています。

イチロー選手が有名ですが、いろんなアスリートの方とか芸能人のあいだで飲まれてますね。よくブログなどでも「今日は水素水を何ml飲みました!」とか書いてあって。飲むだけじゃなくて、入浴剤としても使われてます。

--- 水素水ってどんなものなんですか?
水素が入っている水ですね。人間の老化の原因は酸化なんですが、水素水には、抗酸化作用があって、要はサビを防いでくれると言われています。

--- フォレスト・グリーンで扱っている製品は?
メインとなるのは、水素水のサーバーのレンタルです。「ドクターズ・チョイス」というメーカーのサーバーなんですが、ご家庭の水道水をろ過して、非電極接触方式で高濃度の水素水にしてくれる機械です。ご家庭やお店でウォーターサーバー使われてる方が多いと思うんですけど、それを水素水のサーバーにしませんか、というご提案ですね。

サーバーをお売りすることもできるんですが、けっこう高額なのでレンタルで使われる方が多いです。レンタルだと5年契約で月12,000円(税別)ですね。いま普通のウォーターサーバーは大体、月に15,000円ぐらいかかる場合が多いので、水素水サーバーならコストも下げられます。

--- 水道水を使うということは、水道工事が必要ですか?
いえ、タンク式なので、水道水をタンクに汲んで頂いて、サーバーにセットするだけです。

--- 水素水を扱うときの注意点ってありますか?
水素って抜けやすいんです。コップに汲んでからは、すぐに飲んでください。15分〜20分もすると水素が抜けてただの水になります。

--- えっ? 15分で?
そうなんです。ですから、一般のスポーツ・ドリンクみたいにペットボトルとかでは販売できないんですね。売ってるあいだに見えない隙間から水素が抜けちゃいますので。

わたしのすいそすいそのかわり、500mlずつ小分けして水素が抜けないようにパックした商品は販売しています。これは未開封なら3ヶ月もちます。1パック500円でケース単位の注文になりますので、ご家庭でのご利用よりは、お店での販売とか、あるいはスポーツチームでまとめて買って頂くのにいいと思います。

--- 奥山社長も飲んでますか、水素水。
はい、家にサーバーがありますよ。いいですよ。朝の目覚めが全然違います。体力的にも、活力がありますね。それと、飲み始めて大体3ヵ月ぐらいで便のにおいがほとんど無くなりました。全く無臭ではないですけどにおわなくなって、かつ、色も白っぽくなって。食べたものが酸化しないから、らしいです。

--- サーバーには卓上型の小さいのもあるんですね?
ありますね。有名な電器メーカーも出してますよね。卓上型は容量が1リットル〜2リットルと少なめなのと、水素水を作るのに5分から10分かかるのが、ちょっと大型のサーバーよりは不便なところですかね。

--- 水素水サーバーに興味がある、お店に置いてみたい、家に置きたいという方はどこに連絡すれば良いですか。
当社にお電話頂ければ、ご説明に伺います。

10年間、ファッション・モデルをやってました。コンビニで売ってる雑誌には全部出ました。

フォレストグリーン 奥山貴裕社長--- 最後に社長ご自身のことをいろいろ教えてください。ご出身は?
30歳まで埼玉県にいました。生まれ育ったのが草加市で、後にさいたま市の武蔵浦和に住んでいたこともあります。

--- 学校を出て最初の仕事は?
学校を出る前、高校在学中にファッション・モデルになりまして。

--- そうなんですか。スカウトとか。
いえ。母が「あんた、これやったら? デカいんだから」って勝手にオーディションに申し込んでたんですよ。言われたとおりに素直に行ったら受かって。

--- 勝手に? そういう話ってよくテレビで芸能人の方が言ってたりしますけど、本当にあるんですね。
そうですね。「応募したから。いついつオーディションだから空けといて」って。そんな感じです。その後、大学に進むか、モデルの仕事に専念するか悩んで、モデルを選びました。一生の仕事にしようと思ってました。

--- どんな活動を? 雑誌やテレビに出たり?
そうですね。コンビニで売ってる雑誌には全部出ました。横浜Walkerも出たことあります。昔は街で声かけられることもあったんですよ。若い頃、現役のときは。あとまぁCMも、日石(当時)とか、ビクターとかいろいろやってましたね。 新山千春さんが主演のゴジラの映画にも出ました。『ゴジラ・モスラ・キングギドラ』かな。

--- 社長は目立ちますもんね、背も高いしイケメンで。
いやいや、いやいや。自分は逆に目立たなかったです。昔は身長も高い方でしたが、今は普通ですよ、業界では。

--- そうなんですか。
以前は180cm越えてるってほとんどいなかったんですけど、今の子はざらにいますから。10年前からグッ!って増えましたね。

その後、27歳になったときに、「モデルで一生食うのは無理だ」と挫折しまして。「やばい、そろそろ人生考え直さないと」って、写真プリントの会社に就職して、エリア・マネージャまでやらせて頂きました。

--- いつ頃の話ですか?
2004年か2005年ぐらいですね。その会社にいたときに、起業のきっかけとなった写真に出会いました。それで「太陽光やろう」って思って。でも、全然わからないからまずは会社に所属して。太陽光発電の会社に1年だけいたんです。けど、その会社が倒産してしまって。

--- あらら。倒産って、自分のせいじゃないから、キツイですよね。
そうなんですよね〜。「まさか、まさか」で。

--- で、その会社が無くなったから?
無くなっちゃったから、「じゃあ、もういいや、自分でやる」って。

--- 前から「いつか起業しよう」っていう思いがあったんですか。
あぁ、全然なかったです(笑)。

フォレストグリーン 奥山貴裕社長--- お金は貯めてた?
なかったです。貯金ゼロで(笑)。

--- すごい決断ですね。
当時は独身でしたし、別に失うもの、守るものは無かったので。「とにかくやらなきゃ」っていう気持ちのほうが強かったです。

--- ところで以前、洋光台に住んでらしたそうですが、いつ頃まで?
去年まで住んでました。

--- 洋光台でオススメの場所、よく行った店とかありますか?
イトーヨーカドーでよく買い物しました。あと、駅の商店街に鯛焼き屋さんがあるんですよ。

--- あぁ、サンモール商店街の一番ヨーカドーに近いほうですね。
そうそう、そうそう。あそこの鯛焼き屋はよく行きました。それと、その向かいにあったお米屋さんのライスセンター。今はなくなっちゃいましたけど。あそこのおじいちゃんと仲良くなって。おじいちゃんが病気で倒れて娘さんがやってたんですけど、閉店しちゃいましたね。

--- ところで、他誌のインタビューによると、の尊敬する歴史上の人物が伊達政宗ということですが。
伊達政宗は、登場してきたのが戦国時代のかなり終盤の人なんですけど、もっと早く生まれていればもしかしたら天下統一できたかもしれない。要は不運な人なんですよ。ただ東北地方ではかなり固めていて。独眼流と言われるくらいですから、幼少時代に病気で右目を失って。ハンデを受けながらも、今風に言えば「腐らずに」。自分の信念としてやりぬいた、戦国時代を生き抜いたっていうところがひとつと。小田原制圧のときに、伊達政宗はさんざんの要請にも関わらず参戦しなかったんですね。最後には参戦するんですけど、そのときに秀吉に呼び出されました。「ダテ眼鏡」などのダテっていう言葉はこのときの話が由来なんですけど、ハッタリをかましてるわけです。秀吉の前に行ったら殺されるかもしれない。そういうときに、白装束をまとって秀吉の前に行った。それがダテの発祥なんです。そういう頭の回転の良さ、奇抜さ。昔で言えば「傾き者(かぶきもの)」って言うんですかね。そういう回転、対応力っていうところがすごいなと。下手したら殺されるわけですからね。でもそういう風に自分らしさを前面に出して、最終的に気に入られて、仙台一円をなんとか守っていったという。経営者としてもすごいなと。そういうところを尊敬してます。

--- お詳しいですけど、歴史の本を読まれたり?
読みますね。有名な人ではほとんど読んでますね。徳川家康から始まって。

--- えーと、山・・・山?
山岡荘八(笑)。シリーズぜーんぶ読みました。

--- そうなんですか。歴史が好きなんですね。
好きですね〜。なので、いまだにお城めぐりとか神社仏閣は好きですね。

--- いちばん好きなお城は?
よく聞かれるんですけど・・・、会津若松城かな。白いねぇ・・・すごいんですよ。次はやっぱり金沢城。有名どころですけどね。

--- 恥ずかしながら、僕が知ってるのは姫路城ぐらいなんですけど。
姫路は行ったこと無いんですよ! 行こうと思ったときには修理が始まってて。まだ修理中ですけどね。(このインタビューは3月はじめに行いました。その後、姫路城の修理は無事に終了し、3月27日から5年ぶりに一般公開されたそうです)

それと盆栽が好きです。庭園とか。自宅にはテラスにミニ庭園があります。岩を買って、松とコケと。家の中も観葉植物だらけです。

--- 盆栽とか庭園って難しそうですけど。
感覚です(笑)。例えば京都のCMよくありますけど、ああいう感じで。「あ、砂利敷いたらいいんだ」みたいな。

--- 自己流で
そうです。自分なりの癒しを作ってます。

--- じゃ、休みの日は庭いじりで
そうですね、子どもと一緒に。子どもは見たものすべてが楽しいんじゃないですかね。砂利つかんだり、葉っぱ食べちゃったりしてます(笑)。

--- 今日は長時間、貴重なお話ありがとうございました。
磯子マガジン トップへ戻る
copyright (c) 2015 Isogo Magazine all rights reserved.